結婚式でかかる費用と予算感を把握するために大切なこと

結婚式でかかる費用と予算をしっかり把握しよう

結婚式では人生の中でもベスト3に入る程の多額なお金が動きます。
そのため、準備費用をどのように割り当てて出来るだけ無理のないプランを組み立てることが大切です。

注意しなければならないのは、金額を意識しすぎて結婚式の内容が薄くなりおろそかになってしまわないようにすることです。

まずは理想と現実をしっかりと比較しよう!

結婚式という華やかなセレモニーは理想を求めてしまったら、あれもやりたいこれもやりたいとキリがなくなってしまうもの。
二人の理想を箇条書きにしていき、理想の結婚式にかかる金額を一度見積もりしてもらうのも良いことです。
結婚式のプランニングを行っている窓口へいけば見積もりを出してくれます。
一度理想の結婚式にかかる金額を把握したうえで、自分たちの予算と照らし合わせ絶対に外せないイベントや内容をピックアップしていくと進めやすいでしょう。

実際の体験談では、理想の結婚式を見積もってもらったところ予算を200万円以上オーバーしていた。できる限り取り入れたい項目を絞り込みプランナーさんの協力のもとなんとか予算内に収めた素敵な挙式を挙げることができたというお話もありました。
まずは一度お見積もりをしてみましょう。見積もりだけなら無料です。

予算の範囲内でゲストをどれだけおもてなしできるか考えよう

挙式の予算をすべて自分たちのことだけに注ぎ込むことはできません。
あくまでもゲストの方々がたくさん訪れて祝福をしてくれるから華やかなパーティーになるということが大事なポイント。
ゲストの方はもちろん祝福のために訪れていますが、お料理や会場の雰囲気、演出を楽しみにしています。
残念な食事や、演出にいまいち欠けていると思われてしまっては最高の結婚式とは言えないでしょう。
ゲストを喜ばせてこそ最高の結婚式です。

実際の体験談では、料理の値段をギリギリまで下げたところメインの料理が鶏肉や豚肉になってしまったという声をよくききます。
パーティーでのメイン料理なのでゲストを満足させるにはやはりメインには牛肉を取入れた豪華なメニューにしたいところですね。

このように抑えなければならないポイントにはしっかり金額をかけ、省いてもいいこと、無理にお金をかけなくていいところは節約し予算内でできる限り理想に近い結婚式をプランニングしていきましょう。